のぼり旗の種類や形は?

のぼりの作り方詳しく
お店の宣伝やイベント等で活躍するのぼり旗ですが、その種類は
多様で、初めて発注する際には困惑するほどです。

大きさも大小様々なサイズがあり、既存品のデザインも
たくさんあります。

上品に魅せたい

デザインの種類で例を挙げると、住宅の展示会用のものや、
生徒やアルバイトなどを募集するもの、飲食店用のものなど、
業種に合わせて豊富な種類があります。

形の点で言うと、長方形型をしている一般的なものから、
流線型を描くものや三角形型など、業者にもよりますが
色々なパターンが揃えられています。
ちょっと形を変えるだけでも、他店との差別化を図ることができます。

のぼり旗は、既存のテンプレートデザインから選ぶことも
出来ますし、オリジナルのものを一から制作することも可能なので
用途に見合ったものを作ることができます。

時間やコストをあまりかけたくないという場合は、既製のぼりがお勧めです。
ネットで好きなデザインを選び、あとは必要な枚数を発注するだけで
作業は済みますので、時間がなく納期を急ぎたい場合などには特に
活用しやすいサービスとなっています。

いっぱいは豪華に見える

デザインや大きさ以外の面でも、旗の材質や縫製の仕方、
加工オプションなどもあるので、活用する場面に合わせて
どのようなのぼり旗にするか決めると良いでしょう。

スタンドやポールにも折りたたみ式や、持ち運びに便利なものがあるので、
使用しやすいものを選ぶといいかもしれません。

価格   お祭り   特徴   データ   使い勝手   活用   設置    注文時   大きさ   印刷業者   クロス   固定   種類や形